『このぬいぐるみは、私の一週間分の記憶なの』
そう語る少女は、大切な猫のぬいぐるみを落としてしまった――

不思議な病気を持つ堀田蛍(ケイ)と、エレベーターで知り合った尾瀬開。
ケイの記憶のありかに揺れ動く、開の心の物語。


はじめから読む